主な機能 Windows/Android/iOS用 高機能スキャン処理アプリ Dot3D Pro/X/Lite/Edit

機能資料

主な機能

手持ちのデバイスで即スキャン !

不要な点群の簡単削除機能

同比率の点群部分の簡単削除機能

New!

複数⼨法の測定表⽰(2点間・⽔平垂直)

New!

指定領域の表⾯積、指定⾼さ迄の体積計算

指定面からの一括寸法・体積測定

3Dマークアップで注記を記入が可能

他のソフトに合わせ座標変換が可能

高精度カメラで撮影した位置表示機能

点群データと3Dモデルの比較

重ね合せ比較機能

位置を合わせ

偏差解析表示機能

Dot3D 各モジュールの機能対応一覧

OS Windows/Android iOS
各機能 FREE EDIT LITE X Pro Dot3D for iOS
DPI-10/10 SR/X/X SR
Intel® RealSense™ 3D Scanning
     
iPhone Pro/iPad Pro
LiDARセンサー
         
スキャン可能容量     2000万点群まで 1.6億点群まで 1.6億点群まで 大容量スキャン可能
HD Photo Capture     1Scanで3枚迄 無制限 無制限 無制限
利用可能OS Android / Windows iOS
クロッピング
(指定部分削除)
 
クオリティフィルタ
(削除機能)
         
3Dマークアップ
(アノテーション)

(※1)

(※1)
平面・円筒形への3Dマークアップ
(アノテーション)
       

3次元寸法測定機能
(2点間)

境界寸法
(3Dデータ全体測定)
         
充填体積(指定平面の体積測定)          
画面スクリーンショット
操作画面録画機能          
最適化
(シングルスキャン)

(高速)
ユーザー座標値設定  
HD Photo Export     Editで対応
(※2)
DP・PTS・PLYエクスポート    
E57・LAS・LAZ・PTX・PTGエクスポート    
(※3)
RCS・PODエクスポート
(Windows版のみ)
     
DPXファイル保存
(他のDot3Dでは利用不可のファイル)
         
Windows/Android版
DPファイル変換
         
(※4)
Aprilターゲッティング          
Brunason AccuScale®-DPターゲッティング      
参照平面選択機能        
アペンド機能
(既存スキャンから追加スキャン機能)
       
CADモデル比較・偏差表示機能        
個別カメラキャリブレーション
(工場出荷時)
      DPIシリーズで対応
IntelRealsenseD455で対応
DPIシリーズで対応
IntelRealsenseD455で対応
 

※1 3Dマークアップ(アノテーション)の標準機能はポイント指定でのコメント記入及びポイント指定のイメージ張り付け機能となります(平面・円筒指定はWindows/Android版のみとなります)。
※2 Dot3D for iOSでは高精度の写真撮影はできますが出力ができませんので出力をしたい場合はWindows/Android版のDot3D Edit等をご利用ください。
※3 Dot3D for iOSではLAZ形式の出力は対応しておりません(Windows/Android版のみ対応)。
※4 Dot3D for iOSで保存されたDPファイルは高速処理が可能な専用ファイルとなる為、Windows/Android版でDPファイルを利用する場合はShre/Export→As DP Dileで変換が必要になります。

※Dot3D XはX製品でのみ利用可能なデータ保存のみ対応。Dot3D X内で処理ができる場合のみご利用下さい。
※その他のソフトウェアへのデータ出力ができませんのでご注意下さい(他形式に出力が必要な場合は他のDot3D製品をご利用下さい)。
※IntelRealsenseD455センサーのキャリブレーションは当社よりD455を購入した場合のみ適用します。

Dot3Dシリーズ導入に関するお問い合わせ

Dot3Dシリーズに関するお問い合わせ、デモ・導入のご相談はこちらからお送りください。

このページの上に戻る